運営者日記

そろそろ看護師になって10年です



そろそろ看護師になって10年になります。
10年と聞くと長い感じがしますが、自分かすると早かったです。
本当にあっという間でした。
1年目~3年目くらいは、先輩に甘えてばかりでしたが、5年目くらいになるとだんだんそういった訳にはいかず、自分が甘えられる立場になっていきました。
そこで、初めて看護師の仕事は大変だなと思うようになりました。
それまでも大変だと思っていましたが、自分がベテランになっていくともっと大変になります。
気付かなかったことが気付くようになり、頭を悩ませる日が増えました。
先輩たちはみんなこんな気持ちで仕事をしていたのか・・・って最近分かるようになりました。
経験を積めば楽になると思っていましたが、甘くなかったですね。
ちなみに10年間看護師を続けていたら、だいぶ神経が図太くなりました。
些細なことでは動じなくなりました。
また、社交性もアップしたと思っています。
昔は人と話をするのが苦手でしたが、看護師になると患者さんと話す機会が増えるので、勝手にコミュニケーション能力が上がっていったようですね。
気付いたら、完璧に人見知りが直っていました。
おかげで、交友関係も増えたし、看護師の仕事をして、かなりプラスになっていると思います。



やっぱり朝ごはんをちゃんと食べた方がいいです

結構、朝ごはんを抜いている人が多いですが、できれば食べた方が良いですよ。
私も以前まで食べない人でしたが、食べるようにしてからかなり良いです。
朝ごはんを抜いていた時は、夕方くらいでもうへとへとでしたが、食べてから仕事が終わるまで体力が持つようになりました。
また、午前中はどうしてもボーっとしていましたが、今は朝から集中力があります。
こんな感じで、食べる前と後では大きな差があります。
朝ごはんを食べた方がいいのは知っていましたが、なかなか時間が無くてずっと抜いていましたが、いざ食べるようになると体が楽になるので、絶対に食べるようにしています。
でも、たまにどうしても時間がなくて食べることができない時ってありますよね?
私も夜更かしをした日などは睡眠時間を長くしたいので、朝ごはんを抜くことがあります。
そんな時に便利なのが、バナナと豆乳です。
時間が無い時は、バナナを一本か二本食べて、豆乳を飲みます。
そうすると昼間では余裕で体力が持つので、お昼にいっぱい食べて、午後からの仕事も頑張れます。
バナナは栄養補給にもってこいですし、豆乳も大豆イソフラボンが入っているので、体に良いです。
朝ごはんを食べる時間がない人は、バナナと豆乳がおすすめですよ!